HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

笠松の文化財展「笠松に伝わる円空さん」開催2017年7月6日

 笠松町慈眼寺などに伝わる円空仏と、円空仏に魅せられ現代の円空彫りに挑戦する方々の作品を多数展示します。

 慈眼寺の円空仏は、笠松町有形文化財に指定されており、普段は公開されていない円空仏をご覧いただける貴重な機会です。

 また、「岐阜円空仏を彫る会」による講演会と彫刻実演・体験会も開催します。

 ぜひご来館ください。

展示期間

平成29年7月11日(火曜日)から8月20日(日曜日)まで

 

【開館時間】 午前9時から午後5時まで 

【休 館 日】  月曜日(祝日の場合はその翌日)

【入 館 料】   無料

彫刻実演・体験会

 円空の生涯について簡単なお話の後、仏像を制作する様子を間近で見ることができます。

そして実演終了後、「岐阜円空仏を彫る会」の指導のもと、自身で実際に仏像を制作します。

 

【日 時】 平成29年8月6日(日曜日) 午前9時30分から

【場 所】 笠松町歴史未来館 1階多目的ホール

【定 員】 先着10人(対象年齢:中学生以上)

【参加費】 1人500円

【申込・問合せ】 笠松町歴史未来館(月曜休館) ☎058-388-0161

 

 協力:岐阜円空仏を彫る会

場所・アクセス

 笠松町歴史未来館(岐阜県羽島郡笠松町下本町87番地)

  名鉄笠松駅から徒歩15分
  名鉄笠松駅から公共施設巡回町民バス下門間ゆきに乗って10分、歴史未来館前下車

 ※駐車場有

 

 笠松町歴史未来館の詳細についてはこちらをクリックしてください。 

企画展ポスター

   笠松の文化財展「笠松に伝わる円空さん」

 

  笠松の文化財展「笠松に伝わる円空さん」(1.12MBytes)

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

 

 

地図

笠松町歴史未来館

お問い合わせ

歴史未来館
電話:058-388-0161