HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

住宅用火災警報器の適切な管理をお願いします2017年2月23日

 「住宅用火災警報器普及促進活動」として平成21年度に町自主防災会協議会が配布した住宅用火災警報器に付属されている電池の一部に、電池寿命が想定より短く、電池切れ警報を発する事例が発生しています。その場合は新しい電池に交換することで引き続き使用できます。

事例内容

 電池切れの場合、電池切れ警報音(36秒に1回)が鳴り、お知らせします。

電池の入手方法

 専用電池のため、電気店などで販売はしておりません。役場総務課で受け取るか、メーカーから電池を直接取り寄せてください。なお、電池交換にかかる料金、メーカー取り寄せによる送料は無料です。

 

住宅用火災警報器 住宅用火災警報器の電池 

 

 ○メーカーから電池を取り寄せる場合の連絡先

  ヤマトプロテック株式会社 電話0120-801-084

  受付時間:午前9時から午後5時まで *土日祝祭日を除く

 

 平成23年6月1日より義務化された住宅用火災警報器の設置よりまもなく10年が経過します。本体の動作状況、製造年月をご確認いただき、新品への交換をするなど、日ごろからの適切な火災防止のための防火管理をお願いします。

 

住宅用火災警報器とは

 住宅の壁や天井に設置することで火災発生の初期段階で煙などの発生を感知し、警報音や音声により知らせる器具です。
 日本消防検定協会が認定したNSマークのついたものを推奨しています。

日本消防検定協会マーク

詳しくは、羽島郡広域連合消防本部ホームページ「住宅用火災警報器の設置について」をご覧ください。

お問い合わせ

総務課
電話:058-388-1111