HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

歴史民俗資料館のあゆみ2017年2月21日

 

 平成10年8月、東海銀行笠松支店跡の建物を利用して笠松町歴史民俗資料館が誕生しました。以来平成25年までの15年にわたり常設展示と企画展を催し、11万人を超える来館者を迎えることができました。

 歴史民俗資料館時代からの常設展示は、新築された歴史未来館へと受け継がれ、笠松町の歴史、文化、古くから伝わる伝統芸能や民具を展示しています。それに加えて企業や学校などの協力を得て、宇宙開発など未来志向の展示も行っています。

 ここでは、歴史民俗資料館のあゆみを写真などで振り返ります。

 

歴史民俗資料館(PDF形式1.49MBytes)

ポスターに見る企画展のあゆみ(PDF形式2.05MBytes)

過去の企画展一覧(PDF形式276KBytes)

 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

pdf

 

お問い合わせ

歴史未来館
電話:058-388-0161