HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

農地転用許可申請における添付書類について2016年12月1日

農地転用許可申請における資金証明書の添付について

 農地転用許可申請書を提出する場合には、岐阜県では独自の取扱いにより「転用面積が3,000平方メートル以上かつ転用事業費が1,000万円以上の場合」には農地法施行規則第30条第4号及び第57条の2第2項第1号の規定による「転用の目的に係る事業を資金計画に基づいて実施するために必要な資力があることを証する書面(資金証明書)」の添付を求めておりましたが、その取扱いが見直され、平成29年1月1日以降の農地転用許可申請書には、原則としてすべての許可申請に対して「資金証明書」を添付いただくことに変更となりましたので、ご留意ください。

 

 資金証明書の種類とは、金融機関の残高証明書、融資証明書、預貯金通帳の写し(許可を申請される方のもの)などです。

 

 

お問い合わせ

環境経済課
電話:058-388-1114