HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

コミュニティサイクル社会実験を実施しています2017年10月4日

 町が持つ「歴史・文化・清流木曽川」の魅力を感じていただくための取り組みとして、コミュニティサイクル社会実験を実施しています。買い物や観光などの足として、コミュニティサイクルまたはレンタサイクルを手軽に使っていただき、笠松町の魅力を満喫してください。

 「コミュニティサイクル」とは、自転車を複数の貸出場所(サイクルポート)で自由に乗り降りできる新しい自転車の交通手段です。

 「レンタサイクル」とは、自転車を借りた貸出場所(サイクルポート)に返却する交通手段です。 

 

サイクルポート(笠松みなと公園2)サイクルポート(笠松みなと公園)サイクルポート(ふらっと笠松)

サイクルポート(児童館)サイクルポート(中央公民館)サイクルポート(歴史未来館)

 

実施期間・運営時間

実施期間:平成29年6月24日(土曜日)から平成29年12月24日(日曜日)まで

運営時間:午前9時から午後5時まで(自転車の貸出は午後4時まで)

       ※平成29年10月1日からは、笠松みなと公園のみ運営時間は午後4時30分まで(自転車の貸出は午後4時まで)

 

申し込み・利用方法

(1)申込書記入・利用者カード発行

  身分証明書を持参のうえ、ふらっと笠松、中央公民館、笠松みなと公園、役場企画課(平日のみ)にお越しください。

  利用申込書に必要事項を記入後、利用者カードを発行します。

(2)利用方法

  自転車の利用の際は、利用者カードを提示ください。

(3)利用料金

  利用者協力金として自転車の貸出の際にお支払いいただきます。

  〇コミュニティサイクルは1日100円です。

  〇レンタサイクルは1回200円です。

(4)利用時間

  〇コミュニティサイクルは1回30分まで利用できます。

   ※平成29年10月1日からは、1回45分まで利用できます。

  〇レンタサイクルは1回90分まで利用できます。

(5)自転車の貸出・返却

  〇コミュニティサイクルは、どこの貸出場所でも返却できます。

  〇レンタサイクルは、貸出場所へ返却ください。

(6)アンケートへの記入

  自転車ご利用時には、簡単なアンケートへのご協力をお願いします。

 

コミュニティサイクル貸出場所(サイクルポート)

(1)ふらっと笠松(名鉄笠松駅構内)【普通自転車・電動アシスト自転車】

(2)笠松みなと公園【普通自転車・電動アシスト自転車】

(3)中央公民館【普通自転車・電動アシスト自転車】

(4)歴史未来館【普通自転車・電動アシスト自転車】

(5)児童館【普通自転車・電動アシスト自転車】

 

レンタサイクル貸出場所(サイクルポート)

(1)笠松みなと公園【ユニーク自転車・クロスバイク・子ども用自転車・チャイルドシート付自転車】 

 

貸出場所(サイクルポート) 

平成29年度コミュニティサイクル・レンタサイクル貸出場所

 

  

お得なクーポン券を配布

コミュニティサイクルまたはレンタサイクルを利用していただいた方には、町内の特定のお店で使えるお得なクーポン券を配布します。ぜひお立ち寄りください。

 

ご利用の皆様へのお願い

・天候や機材のメンテナンス等によりご利用いただけない場合がございます。

・自転車点検や修理、またはお客様がご利用中によりサイクルポートに自転車がない場合がございます。

・ご利用中に、自転車に不都合が生じた場合は、笠松町役場 企画課(058-388-1113)までお知らせください。

・利用者の怪我等に対する各種損害保険を付保しています。(補償限度額を超える傷害については、利用者の負担となる場合があります)

・歴史未来館は月曜休館日(月曜祝日の場合はその翌日)、児童館は月曜休館日のため、自転車の貸出や返却ができません。

コミュニティサイクル社会実験に関するお問い合わせ

岐阜県 笠松町役場 企画環境経済部企画課

岐阜県羽島郡笠松町司町1番地

(受付時間:平日8時30分から17時15分まで)

電話:058-388-1113

 

緊急時の連絡先:058-388-1111

・運営時間を過ぎてしまった

・自転車使用中の故障、事故、盗難 など

 

コミュニティサイクル社会実験パンフレット表(PDF形式1.04MBytes)

コミュニティサイクル社会実験パンフレット裏(PDF形式3.91MBytes)

 

コミュニティサイクル社会実験の導入目的及び事業目的

町では、平成27年度に「笠松町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、その中で「歴史・文化・清流ネットワーク回廊推進事業」を位置づけており、町が有する歴史・文化・清流木曽川の魅力を総合的に発信し、それぞれのアクセスを容易にし、ネットワーク化することで、産官学民が連携して人の流れを呼び戻し、活気あるまちづくりを推進することを目的にコミュニティサイクル社会実験を実施しており、今年度で3年目の事業となります。 

平成27年度には、将来的なレンタサイクルの本格導入の検討に向けた第一歩として、町内に2箇所のサイクルポートを設置し、平成28年3月5日から平成28年3月30日まで実施し、600台の利用実績がありました。

平成28年度には、27年度の利用者アンケート結果等を踏まえ、レンタサイクルを発展させたコミュニティサイクル社会実験を町内に5箇所のサイクルポートを設置し、平成28年10月21日から平成29年1月22日まで実施し、1,006台の利用実績がありました。

これらの社会実験で得ました各種データの分析、効果及び課題を踏まえ、当町に相応しいコミュニティサイクルを検討するため、今年度のコミュニティサイクル社会実験を実施しています。 

 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

お問い合わせ

企画課
電話:058-388-1113