本文へ移動
笠松さんぽ

役場で保管している通知カードの受取りについて2016年11月15日

 平成27年11月中旬から12月にかけて通知カードを世帯ごとに世帯主様宛に簡易書留で送付しましたが、郵便局より「あて所なし」「保管期間経過」などにより、役場に返戻された通知カードを住民課で保管しています。

 保管期間は平成28年12月28日までとなっており、保管期間を経過したものは廃棄します。再交付には、1枚500円の手数料がかかりますので、お早めの受取りをお願いします。

 なお、平日の日中は仕事などで受取りが困難な方のために、平成28年12月11日(日)午前8時30分から午後4時30分まで休日窓口を開設します。是非、ご利用ください。

 

受付時間 

 月曜日から金曜日(祝日除く) 午前8時30分から午後5時15分

 

受付場所

 役場1階 住民課

 

持ち物

1.本人または同一世帯員が受取りに来られる場合

  ・はがき「個人番号の通知カードについて(お知らせ)」(お持ちの場合のみ)

  ・本人確認ができる身分証明書※注1

 

2.別世帯の方(代理人)が受取りに来られる場合

 ・はがき「個人番号の通知カードについて(お知らせ)」(お持ちの場合のみ)

 ・委任者全員分の本人確認ができる身分証明書※注1

 ・代理人の本人確認ができる身分証明書※注1

 ・委任状(委任者全員が記入・押印したもの。委任者が15歳未満または成年後見人の場合は法定代理人に限る)

※例えば、4人の世帯全員の通知カードを別世帯の方が受け取る場合、4人全員が記入した委任状(4枚)と4人分の本人確認できる身分証明書が必要です。ただし、15歳未満の方または成年被後見人の方の代理人は法定代理人(親権者、成年後見人)のみです。(委任状があってもお渡しできませんのでご注意ください。)

 

 ※注1 本人確認ができる身分証明書(原本で有効期限内のもの)は、官公署が発行した顔写真付きのもの(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、身体障害者手帳など)は1点、顔写真のないものは2点(各種健康保険証、年金手帳、年金証書、介護保険被保険者証、学生証、預金通帳など)必要です。

様式ダウンロード

様式は下欄からダウンロードできます。(項目をクリックしてください。)

通知カード受取委任状(PDF形式63.7KBytes) 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

お問い合わせ

住民課
電話:058-388-1115