HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

年末年始地域安全運動のお知らせ2018年12月18日

 平成30年12月10日(月曜日)から平成31年1月4日(金曜日)までは、「年末年始地域安全運動」期間です。 

 スローガン:ゆく年くる年 みんなで守ろう 地域の安全

 

 

 全国でニセ電話詐欺被害が多発しています

 県内では、官公庁を名乗り「消費料金未納最終通知」と題したハガキを送りつける詐欺や警察官とかたって自宅を訪問してキャッシュカードを回収する手口の詐欺が多発しています。

   家族で連絡を取り合い、相談できる環境を整え、家族の絆でニセ電話詐欺を防ぎましょう。

 

 県内では、子どもに対する声かけや、つきまとい事案が多発しています

 地域ぐるみで子どもの安全を見守るとともに、いざという時の対応を家庭でもよく話し合い、子どもの危険回避能力を高めましょう。

 

 県内では、空き巣や忍び込みなどの住宅を対象とする侵入犯罪が多発しています

 少しの時間の外出でも、必ず玄関ドアや窓などのカギをかけましょう。
 また、窓や扉に補助錠を設置する、家の周囲には足場になるようなものを置かないなど、侵入されにくい工夫をしましょう。

 

 県内では、自動車の盗難が多発しています

 自宅駐車でも油断せず、必ず鍵は抜き、ドアロックを忘れないようにしましょう。

 また、振動センサーなどの盗難防止装置を利用するなど、被害防止に心掛けましょう。

 

 県内では、車上ねらいが多発しています

 駐車時は、必ず施錠をして、車内にカバン・財布などの貴重品を置かないことを心掛けましょう。

 また、振動センサーなどの盗難防止装置を利用するなど、被害にあわない対策を取りましょう。

お問い合わせ

総務課
電話:058-388-1111