HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

病児・病後児保育(広域実施事業)2017年7月10日

 乳幼児から小学校3年生までの児童が、病気または病気の回復期にあり、保護者の就労などにより、家庭における育児・看護が困難な場合に受け入れを行います。
 笠松町は、岐阜市・羽島市・岐南町・各務原市と協定を締結していますので、下記の病児・病後児保育施設を利用することができます。

病児・病後児保育施設

広域実施施設一覧
 市町名          施 設 名                   住   所 電話番号     利用時間

 

 岐阜市

 

 

福冨医院「すずらん病児保育園」 

    

岐阜市安食1228 

(058)

 238-8555

平日 8:00~18:00

土曜 8:00~13:30

 

河村病院「病児保育園クララ」 

 

岐阜市芥見大般若1-84 

(058)

 241-3311

平日 8:00~18:00

土曜 8:00~17:00

 

小牧内科クリニック

「病児保育園ピノキオ」

 

岐阜市昭和町2-11 

(058)

 215-0101

平日 8:00~18:00

土曜 8:00~16:30

 

山田病院

「病児・病後児保育園ミッキー」

 

岐阜市寺田7-97

寺田ガーデン内 南館2F 

(058)

 255-1221

平日 8:00~18:00

土曜 8:00~18:00

 

矢嶋小児科小児循環器クリニック

「病児・病後児保育室 うりぼう」

 

岐阜市日野南7-1-17 

(058)

 214-7077

平日 8:00~18:00

土曜 8:00~16:00

 羽島市

 

病児保育室「かみなりくん」

 

羽島市正木町坂丸2-95 

(058)

 394-0112

平日 8:30~17:30

土曜 8:30~17:30

 岐南町

 

「岐南さくら保育園」 

 

羽島郡岐南町みやまち

4-96 

(058)

 271-4424

 

平日 9:00~17:00

各務原市

 

病児保育園「こあら」

 

各務原市蘇原東島町

4-6-2

東海中央病院敷地内

(058)

 322-3567

平日 8:00~18:00

 

利用方法

 利用を希望される場合は、直接上記の施設で登録・申込を行ってください。 

多子世帯病児・病後児保育利用料の無料化事業

 町内に住所を有する3人以上の児童を現に扶養する多子世帯に属する児童が病児・病後児保育を利用した場合の利用料を助成することにより、当該世帯の経済的負担を軽減し、子育て支援の充実を図ります。

 

【対象児童】

 町内に住所を有する3人以上の児童を現に扶養している世帯のうち、病児・病後児保育施設を利用する0歳から小学校3年生までの児童。

  ※児童とは、満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者をいいます。

 

【助成費用】

  病児・病後児保育施設に支払うべき利用料。

  ※飲食物や消耗品の購入代金等、保護者が実費として本来負担すべき費用を除く。

 

【助成方法】

 病児・病後児保育施設を利用した場合は、一旦、窓口にて利用料を支払い、翌月以降に福祉子ども課で多子世帯病児・病後児保育利用料助成金の申請をすると、払い戻しされます。

  ※下欄からダウンロードできます。必要な方は項目をクリックしてください。

    

   多子世帯病児・病後児保育利用料助成金申請書兼請求書(PDF形式107KBytes) 

 

【申請に必要なもの】

  • 平成29年4月1日以降に病児・病後児保育施設が発行した領収書の写し

         ※平成28年度分については、平成29年4月までに手続きをお願いします。

  • 振込先の口座番号がわかるもの(通帳など)
  • 印鑑(スタンプ印不可)   

 

 

PDFファイルをご覧になるには

 アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

 

 アドビリーダー

 

 


より大きな地図で 病児保育施設一覧 を表示

      

お問い合わせ

福祉子ども課 子育て支援センター こども館 福祉会館
電話:058-387-0561