HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

悪質商法の代表的な手口2013年7月22日

 悪質な事業者による「嘘偽の説明をする」、「困らせたり脅したりする」、「販売目的を隠す」などの方法で商品やサービスを購入させる販売を悪質商法といいます。
 近年、20歳代の若者から60歳代の高齢者まで幅広い範囲で被害相談が多くなっています。
 また、悪質業者は、あらゆる手口を使って消費者をねらっています。このような悪質商法から被害にあわないためにも、販売手口を知るとともにはっきり相手事業者に対して断る勇気も必要です。

睡眠(SF)商法

 安売りや講習会の名目で人を集め、締め切った会場で日用雑貨を無料で配り、雰囲気を盛り上げて興奮状態にし、最後に高額な商品を売り付ける商法



【おもな商品】
  羽毛ふとん、磁気マットレスなど

アポイントメントセールス商法(デート商法)

 「当せんした」「あなただけ特別に」などと有利な条件を強調して、喫茶店や営業所に呼び出し、長時間にわたり強引な勧誘を行い、商品やサービスを売り付ける商法

 

【おもな商品】
  英会話教材、宝石、ビデオソフトなど

キャッチセール商法

 駅や路上でアンケート調査などと称して近づき、喫茶店や営業所に連れ込み、商品売買や役務の提供などの契約を結ばせる商法



【おもな商品】
 化粧品、エステティック、絵画など

内職商法

 自宅で簡単に収入が得られるなどの広告などで勧誘して、高額な材料や機材を売り付けたり、登録料名目などで金を取りながら、実際には内職を斡旋しない商法

 

【おもな商品】
  宛名書き、チラシ配りなど 

資格商法

 企業のリストラ、就職難時代を反映した資格取得熱の高まりに乗じて「受講すれば資格が取れる」、「もうすぐ国家資格になる」など受講を電話などで執拗に勧誘し、高額な教材を売り付ける商法

 

【おもな商品】
 行政書士、社会保険労務士などの公的資格取得のための講座など

送りつけ商法(ネガティブ・オプション)

 注文(申し込み)していない商品を一方的に送りつけ、消費者が受け取った以上、支払わなければならないと思い込ませ、代金を騙し取る商法



【おもな商品】
  雑誌、ビデオソフトなど

福祉商法

 盲導犬育成支援や難民支援、障害者支援、災害援助などの福祉を理由に商品など売り付ける商法

 

【おもな商品】
 ハンカチ・募金など

モニター商法

 消費者モニターなどによる謝礼で支払い代金がまかなえると言葉巧みに勧誘し、商品やサービスの購入契約を迫る商法

 

【おもな商品】
 美容気、着物など

マルチ商法

 商品を購入して会員となり、新たな会員を勧誘すれば、高いリベートが得られると称して、高額な商品を売り付ける商法

 

【おもな商品】
 健康食品、化粧品、浄水器など

お問い合わせ

環境経済課
電話:058-388-1114