HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

成年後見制度利用支援2013年3月1日

 認知症高齢者や知的障がい者等の自分で十分判断のできない方の財産管理や介護サービス契約等について、後見人等の援助を受けられるよう、本人に代わって町長が家庭裁判所に後見人等選任のため、申し立ての手続きを行います。また、費用の負担をすることが困難と認められる方に対し、審判の請求に係る費用及び後見人への報酬の助成を行います。

町長申立ての対象者

 後見等開始の申し立てをする親族がいないなど、制度の利用が必要と認められる認知症高齢者や知的障がい者等。

費用等助成の対象者

 生活保護受給者又はそれに準ずる方で、費用の負担をすることが困難と認められる方。

助成

 裁判の申し立ておよび申し立てに要する費用の全部または一部の助成および、後見人などの報酬の全部または一部を助成します。

お問い合わせ

福祉子ども課 子育て支援センター こども館 福祉会館
電話:058-388-1116