HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

吹付けアスベスト使用施設の調査結果と対策2016年4月18日

 町公共施設全体の吹付けアスベストの使用について、「設計図書による調査」「現場目視調査」「大気中の石綿粉じん濃度測定」「アスベスト成分分析検査」を行った結果、いくつかの施設でアスベストの使用が判明しました。
 使用が判明した施設については「岐阜県のアスベスト飛散防止対策について」に基づき、順次、除去や封じ込め等の措置を行っていきます。

吹付けアスベストの対策について

 学校施設から順次、除去や封じ込め等の措置を行いました。
 平成17年度は「松枝小学校の体育館への渡り廊下」「下羽栗小学校の屋上空調室」について、アスベストの除去工事を行いました。
 平成18年度は「中央公民館の3階大ホール及び3階音楽室」について、アスベストの除去工事を行いました。
 なお、町民プールについては、1階機械室でアスベストの使用が確認されましたが、平成17年度に施設の取壊しを行いました。
 また、当初疑いのありました「笠松小学校の講堂、下羽栗小学校のプール機械室・1階水道ポンプ室」の吹付け材については、アスベスト成分分析検査を平成17年度に「笠松小学校の講堂」、平成18年度に「下羽栗小学校のプール機械室・1階水道ポンプ室」、平成20年度に「学校給食センターの廃水処理室、松枝公民館の1階空調室、第一保育所の倉庫、福祉会館の1階空調室及び電気室・2階空調室、下羽栗会館の地階電気室及びポンプ室及び空調室・2階空調室、第4水源地の電気室及びポンプ室及び発電機室」について実施し、それぞれアスベスト繊維は含まれていませんでした。

 平成26年度は「笠松町役場庁舎の3階空調室及び4階空調室」について、アスベスト除去工事を行いました。

 平成27年度は「第3水源地のポンプ室」について、囲い込み工事を行いました。

 

対応予定の吹付けアスベスト使用公共施設
番号施設名使用箇所
1 中央公民館 2階保管庫
2 第3水源地 発電機室

 

総合窓口

 総務課契約管財担当  電話 058-388-1111

関連リンク

 岐阜県のアスベスト飛散防止対策については、ここをクリックしてください。

お問い合わせ

総務課
電話:058-388-1111