HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

次世代育成支援対策と女性活躍推進に関する行動計画(特定事業主)2019年7月30日

 町では、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、平成17年度より「笠松町次世代育成支援対策に関する行動計画」を策定し、一事業主として町職員の子育て環境の充実に努めています。 この計画は、職員自ら子育てに関する制度を理解し、誰もが安心して働ける職場づくりを目指すとともに、自らの経験を通してワーク・ライフ・バランスに対する意識を高め、子どもが健やかに生まれ育成される社会の実現につなげることを目的としています。

 また、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」 に基づく特定事業主行動計画として、職業生活と家庭生活の両立という側面から具体的な数値目標を設定し、女性の個性と能力が十分に発揮された豊かで活力ある社会を目指して取り組む指針として策定しています。 

計画期間

 第三次行動計画 平成28年4月1日から平成33年3月31日まで

具体的な内容

  • 職員の勤務環境に関するもの
    • 妊娠中や出産後における配慮
    • 子どもの出生時における父親の休暇取得の促進
    • 育児休業などを取得しやすい環境の整備
    • 時間外勤務の縮減
    • 休暇の取得の促進
    • 職場優先の環境や固定的な性別役割分担意識などの是正のための取組
    • 母子家庭の母などの雇い入れの促進
    • 配偶者同行休業の周知
       
  • その他の次世代育成支援対策に関するもの
    • 子育てバリアフリー
    • 子ども・子育てに関する地域貢献活動
    • 子どもとふれあう機会の充実
    • 学習機会の提供などによる家庭の教育力の向上

  付属資料 女性の活躍に関する状況把握

 

次世代育成支援対策及び女性活躍推進に関する行動計画.pdf(PDF形式3.42MBytes) 

 

女性の職業選択に資する情報の公表(PDF形式).pdf(147KB)