HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

議会の概要2016年6月17日

議会とは

 住民の皆さんの意見が十分反映されるように、町議会議員は選挙で選ばれています。
 町議会は議決機関と呼ばれ、議案などの審議を通して、町政の重要なことがらを決めます。そして、町長をはじめとする執行機関(役場)は、議会の決定に沿って仕事を進めることになります。
  町議会と町は、車の両輪のように互いに協力して町政を運営しています。

議員定数と任期

 議員の定数は地方自治法の規定により、上限数の範囲内で条例で定めるとされています。
 現在の議員定数は10人です。
 なお、任期は4年で、現在の議員の任期は平成28年4月1日から平成32年3月31日までです。

議長と副議長

 議長と副議長は、議員の中から選挙によって選ばれます。
 議長は議会を代表し、議会が円滑に進むよう努め、議場の秩序を保ちます。また、議会に関する事務をまとめます。
 副議長は議長に事故があるときや欠けたときに、議長の代わりを務めます。

定例会と臨時会

 議会には定例会と臨時会があり、定例会は年4回(3月・6月・9月・12月)、臨時会は必要に応じて開かれます。

お問い合わせ

議会事務局
電話:058-388-1110