HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

次世代育成支援地域行動計画 後期計画2015年11月17日

 全国で少子化が進むなか、平成15年7月に少子化対策の一環として「次世代育成支援対策推進法」が定められました。この法律に基づき当町では、10年後を展望した次代の社会を担う子どもたちを生み育てる子育て家庭を、地域や町などが住民協働で育成支援する「笠松町次世代育成支援地域行動計画」を策定しました。
 なお、「笠松町次世代育成支援地域行動計画」の計画期間は平成26年度をもって終了し、平成27年度にスタートした「笠松町子ども・子育て支援事業計画」に引き継ぎました。

基本理念

 ともに育ち、ともに育てるまち かさまつ

後期計画期間

 平成22年4月1日から平成27年3月31日まで

具体的な内容

後期計画 進捗状況一覧

 子育て支援の充実や各種の子育て支援事業を総合的・計画的を進めてきました「笠松町次世代育成支援地域行動計画」の平成22年度から平成26年度までの進捗状況をお知らせします。  

PDFファイルをご覧になるには

 アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

お問い合わせ

福祉子ども課 子育て支援センター こども館 福祉会館
電話:058-387-0561