HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

国民健康保険の資格がなくなるとき2019年5月30日

 国保に加入するとき同様、世帯主は、その家族の被保険者としての資格に異動があったときは、14日以内に役場住民課の窓口へ届出をしなければなりません。
注意事項
 第三者の方が代理で届出する場合は、委任状と、代理人の方の本人確認ができるもの、印鑑が必要となります。

他の市町村に転出するとき

必要なもの  

  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑

 先に転出届をしてください。

勤務先の健康保険に加入したとき、被扶養者になったとき

必要なもの  

  • 勤務先より交付された保険証(人数分)または健康保険加入証明書
  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑

死亡したとき

必要なもの  

  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑
  • 葬祭を行った方(喪主)の口座番号がわかるもの(葬祭費を振込みするため)

 葬祭費の申請手続きも必要です。詳しくは、葬祭費のページをご覧ください。

生活保護を受けることになったとき

必要なもの  

  • 生活保護開始決定通知書
  • 国民健康保険証
  • 印鑑

申請書ダウンロード・記入例

申請書様式、記入例については、下欄からダウンロードできます。(それぞれの項目をクリックしてください。)

健康保険資格等取得(喪失)連絡票(PDF形式114KBytes)
健康保険資格等取得(喪失)連絡票記入例 (PDF形式128KBytes) 

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。
アドビリーダー

お問い合わせ

住民課
電話:058-388-1115