HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

こども館活動の紹介2020年3月6日

「ピヨピヨひろば」(幼児親子行事)

 2月6日(木曜日)と7日(金曜日)に「おひなさまをつくろう」を行いました。

 顔の形に切ってある色画用紙にマジックで目、口、眉毛を描いたり、じゃばら折にしたお花紙をひろげて着物を作りました。扇の台紙にお内裏様とお雛様を貼り、完成すると「おひなさま」を手に持って、とても嬉しそうでした。

 

  おひなさまの顔を描いている親子の写真 お花紙で着物を作っている親子の写真 お花紙で着物を作っている親子の写真   

  参加者の集合写真 おひなさまの完成写真 参加者の集合写真

「ボラクラブ」(小学生行事)

  2月15日(土曜日)に「ボラクラブと乳幼児親子とあそぼう」を開催しました。新聞紙と風船で「ウルトラボール」を作ったり、じゃんけん列車ゲームをしたり、また、ボラクラブメンバーに絵本を読んでもらったりして楽しい時間を過ごしました。

 

  ボラクラブメンバーが自己紹介している写真 新聞紙と風船を使って「ウルトラボール」を作っている親子の写真 「ウルトラボール」を使って遊んでいる親子の写真

   「ウルトラボール」を使って、ボラクラブメンバーと遊んでいる子どもの写真 じゃんけん列車をしているボラクラブメンバーと親子の写真 じゃんけん列車をしているボラクラブメンバーと親子の写真

            鵜本の読み聞かせをしているボラクラブメンバーの写真 「ウルトラボール」の完成写真  

                                              

「手作りクラブ」(幼児親子行事)

  2月18日(火曜日)と19日(水曜日)に「おさんぽねこちゃん」を作りました。ガムテープの芯にねこの絵を貼ったり、ロープを付けたりして、くるくる回るおもちゃを作りました。

 ロープを引っ張って歩くと、ねこがクルクル回るのを見てとても喜んでいました。

  

 ねこの絵に色を塗っている親子の写真 ロープにテープを巻いている親子の写真 ロープにテープを巻いている親子の写真

 参加者の集合写真 「おさんぽねこちゃん」の完成写真 参加者の集合写真 

                                                                             

 パクパク人形をつくりましょう!

 牛乳パックなどを使って、お口が動くうさぎを作ります。

 作り方   

1 牛乳パック1個 、 画用紙、フェルト、丸シール、両面テープ 、マジック、 はさみ 

2 牛乳パックを対角線の位置で底の部分まで開き、底を三角に曲げます。   3 上の半分に顔を、下の半分に体の輪郭を描きます。
材料の写真 牛乳パックを切り開いた写真 うさぎの輪郭写真
 4 うさぎの輪郭にそって画用紙を切り、貼り付けます。底の部分に赤色の画用紙を貼ります。  5 牛乳パックをうさぎの形に切り取ります。 6 丸シールなどで、目や鼻、耳、ほっぺを貼ります。
画用紙を貼った写真 うさぎの形に切り取った写真 目や鼻などを貼った写真
 7 フェルトに人参の形を描いて切ります。 8 うさぎの服にポケットなどの模様を描きます。  9 「パクパク人形」の完成写真
人参の写真 マジックで模様を描いている写真 完成写真

                                                                                                                                                         

お問い合わせ

福祉子ども課 子育て支援センター こども館 福祉会館
(児童館)
電話:058-388-0811