HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

こども館活動の紹介2019年10月1日

「ピヨピヨひろば」(幼児親子行事)

 9月5日(木曜日)と6日(金曜日)に「なかよしあそび}を行いました。親子でアンパンマンのバックを作ったあと、リンゴ狩りや芋ほりをして遊びました。収穫したりんごとお芋はバックの中に入れ、とても嬉しそうでした。

 

  アンパンマンの顔を作っている親子の写真 大きな封筒をバックにして、丸いシールを貼っている親子の写真 リンゴ狩りをしている子どもの写真   

  芋ほりをしている子どもの写真 封筒でつくったバックに、りんごとお芋を入れている子どもの写真 バックの完成写真

 「手づくりクラブ」(幼児親子行事)

 9月17日(火曜日)と18日(水曜日)に「コロコロりんりん」を作りました。パンダ、ライオン、ゾウの顔を描きました。トイレットペーパーの芯とセロハンテープの芯を組み合わせた中に鈴を入れ、クラフトテープや丸いシールを貼って模様をつけました。コロコロと転がると鈴の音色が聞こえ、動物の顔が見え隠れしてとても可愛い手作りおもちゃができました。

 

 動物の顔を描いている親子の写真 クラフトテープを貼っている親子の写真 動物の顔を貼っている親子の写真 

 丸いシールを貼っている子どもの写真 完成した「コロコロりんりん」で遊んでいる子どもの写真 「コロコロリンリン」の完成写真                                             

「つくってみよう」(小学生行事)

  9月22日(日曜日)にアイロンビーズを使って「おはじき」を作りました。 パイプ状のビーズをプレートの上に並べて絵柄を作り、アイロンの熱で溶かしました。出来上がった「おはじき」を使って楽しそうに遊んでいました。

 

            赤や黄色などのビーズを使って絵柄を考えている子どもの写真 「おはじき」の完成写真 

                                                                                                      

 パクパク人形をつくりましょう!

 牛乳パックなどを使って、お口が動くうさぎを作ります。

 作り方   

1 牛乳パック1個 、 画用紙、フェルト、丸シール、両面テープ 、マジック、 はさみ 

2 牛乳パックを対角線の位置で底の部分まで開き、底を三角に曲げます。   3 上の半分に顔を、下の半分に体の輪郭を描きます。
材料の写真 牛乳パックを切り開いた写真 うさぎの輪郭写真
 4 うさぎの輪郭にそって画用紙を切り、貼り付けます。底の部分に赤色の画用紙を貼ります。  5 牛乳パックをうさぎの形に切り取ります。 6 丸シールなどで、目や鼻、耳、ほっぺを貼ります。
画用紙を貼った写真 うさぎの形に切り取った写真 目や鼻などを貼った写真
 7 フェルトに人参の形を描いて切ります。 8 うさぎの服にポケットなどの模様を描きます。  9 「パクパク人形」の完成写真
人参の写真 マジックで模様を描いている写真 完成写真

                                                                                                                                                         

お問い合わせ

福祉子ども課 子育て支援センター こども館 福祉会館
(児童館)
電話:058-388-0811