HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

こども館活動の紹介2019年12月4日

「ピヨピヨひろば」(幼児親子行事)

 11月7日(木曜日)に「親子でわくわく運動あそび」を行いました。体全体を動かして親子でふれあいを楽しみました。

 

  準備体操をしている親子の写真 お母さんにコチョコチョしてもらっている子どもの写真 お母さんの足の間をピョンピョンしている子どもの写真   

  お母さんにつかまってブラブラしている子どもの写真 子どもを抱っこしてバランスをとっているお母さんの写真 お母さんにギュッとしてもらっている子どもの写真

 

  11月8日(金曜日)に岐阜県警察本部生活安全総務課に所属する「幼児等連れ去り事案未然防止教育班たんぽぽ」による連れ去り防止教室を行いました。

  人形劇をとおして、不審者が来た時の対処方法についてのお話やセーフティファイブ(子どもに覚えて欲しい5つの約束を歌にしたもの)の歌を聴いたりして、親子で楽しく学ぶことができました。

 

 登場してくる動物の紹介をしている講師の写真 出かけた時の約束を聞いている子どもの写真 連れ去り防止(5つの約束)の話をしている講師の写真  

           講師の話を熱心に聞いている親子の写真 「セーフティファイブの歌」に合わせて5つの約束を確認している親子の写真                                              

「手づくりクラブ」(幼児親子行事)

  11月19日(火曜日)と20日(水曜日)に「トラック」を作りました。牛乳パックを使ってトラックを作り、ボディーには好きな色のガムテープを貼りました。 

   また、タイヤやライトはシールを貼り、フロントガラスにはアンパンマンの顔を描いて貼りました。出来上がった「トラック」を手でもって走らせて遊んでいました。

 

 シールを使ってタイヤやライトを貼っている親子の写真 アンパンマンの顔を貼っている子どもの写真 トラックの完成写真

「ボラクラブ」(小学生行事)

  毎月第3土曜日の午前10時から「ボラクラブ」を行っています。今月は12月開催の「かさまつ ちびっこ まつり」で使用する看板や部屋飾りを 色画用紙を使って、花の形に切ったり貼ったりして、友達と楽しく作りました。

 

  受付の看板作りをしている写真 「ちびっこ まつり」の部屋飾りを作っている写真 完成写真                                                                             

 パクパク人形をつくりましょう!

 牛乳パックなどを使って、お口が動くうさぎを作ります。

 作り方   

1 牛乳パック1個 、 画用紙、フェルト、丸シール、両面テープ 、マジック、 はさみ 

2 牛乳パックを対角線の位置で底の部分まで開き、底を三角に曲げます。   3 上の半分に顔を、下の半分に体の輪郭を描きます。
材料の写真 牛乳パックを切り開いた写真 うさぎの輪郭写真
 4 うさぎの輪郭にそって画用紙を切り、貼り付けます。底の部分に赤色の画用紙を貼ります。  5 牛乳パックをうさぎの形に切り取ります。 6 丸シールなどで、目や鼻、耳、ほっぺを貼ります。
画用紙を貼った写真 うさぎの形に切り取った写真 目や鼻などを貼った写真
 7 フェルトに人参の形を描いて切ります。 8 うさぎの服にポケットなどの模様を描きます。  9 「パクパク人形」の完成写真
人参の写真 マジックで模様を描いている写真 完成写真

                                                                                                                                                         

お問い合わせ

福祉子ども課 子育て支援センター こども館 福祉会館
(児童館)
電話:058-388-0811