HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

固定資産課税台帳の閲覧・証明申請2019年5月1日

 固定資産課税台帳の閲覧制度や価格などの証明制度が法定化され、納税義務者だけでなく、借地人・借家人などが借地・借家資産は、固定資産課税台帳の閲覧・証明申請ができます。
 閲覧の対象となるのは、名寄帳(なよせちょう)や償却資産課税台帳です。

 

注意事項
 名寄帳(なよせちょう)とは、笠松町内に所在する土地・家屋を納税義務者ごとにまとめた台帳をいいます。

閲覧期間および閲覧場所

 閲覧期間  平日の午前8時30分から午後5時15分まで

 閲覧場所  笠松町役場 1階 税務課

閲覧の方法

閲覧の方法

閲覧できる方 閲覧できる範囲 持ち物
  1. 笠松町の固定資産税の納税義務者
当該納税義務のある固定資産
  • お越しになった方が本人または同一世帯であることが証明できるもの(納税通知書、課税明細書、運転免許証など)
  • 印鑑
  • 代理人の委任状
  1. 1と同一世帯の方
  1. 1の代理人(委任状の提示が必要)
  1. 土地について、賃借権その他の使用または収益を目的とする権利のある方
    ただし、対価が支払われるものに限ります。
当該権利の目的である土地
  • お越しになった方が本人であることを証明できるもの(運転免許証など)
  • 権利を証明できるもの(賃貸借契約書などの原本)
  • 印鑑
  • 代理人の委任状
  1. 土地について、賃借権その他の使用または収益を目的とする権利のある方
    ただし、対価が支払われるものに限ります。
当該権利の目的である家屋およびその敷地である土地
  1. 固定資産の処分をする権利のある一定の方
当該権利の目的である固定資産

 

注意事項

  • 納税義務者とは、今年度の固定資産税が課税される納税義務者の方です。課税、非課税を問いません。
  • 1.2.3.の方は、郵送による名寄帳の写しの交付も可能です。
  • 4.5.6.の方の委任を受けた代理人も対象となります。ただし、委任状の提示が必要です。

手数料

  1件  300円
  ただし縦覧期間中は無料です。詳しくは土地・家屋の縦覧制度のページをご覧ください。

郵送による交付

  1.2.3.の方は、郵送による名寄帳の写しの交付もできます。
  次のものを同封し、次の送付先に郵送していただければ、後日発送させていただきます。

  • 請求に必要なもの
    •  宛名を記入した返信用の切手を貼った封筒
    •  郵便局の定額小為替
    •  閲覧申請書または、閲覧に供する旨を記載した書面
  • 送付先
       郵便番号 501-6181
       岐阜県羽島郡笠松町司町1番地
       笠松町役場 総務部 税務課

 

注意事項
 封筒の表面に朱書きで「固定資産課税台帳の閲覧」と記載してください。

申請書・記入例ダウンロード

 申請書様式、記入例は、下欄からダウンロードしてご使用ください。

閲覧申請書様式(PDF形式120KBytes)

閲覧申請書記入例(PDF形式171KBytes)

PDFファイルをご覧になるには

アドビリーダーが必要です。無償で提供されていますので、ダウンロードしてご使用ください。

アドビリーダー

お問い合わせ

税務課
電話:058-388-1112