HOME
本文へ移動
笠松さんぽ

緊急通報システム2006年4月1日

 ひとり暮らし高齢者の方などへ日常生活において緊急事態発生の時に、消防本部に通報される装置を貸与します。

対象

 笠松町に住所がある方で、次の1から3に該当する方

  

 1. 65歳以上のひとり暮らしの高齢者

 2. ひとり暮らしの重度身体障がい者

 3. 寝たきり高齢者を含む高齢者のみの世帯

負担金

 機器の設置、撤去および修理に係る費用については、笠松町が負担します。なお機器の使用に係る通話料など維持経費(電池代など)は、利用者が負担します。

申請方法

 担当地区の民生委員さんにご相談ください。
 近隣者や身内の方で安否確認のできる協力員が原則3人必要です。

通報の流れ

  1. 高齢者等より羽島郡広域連合消防本部へ通報
  2. 羽島郡広域連合消防本部から高齢者等へ電話にて安否確認(応答がある場合)
  3. 高齢者などの反応がない場合、状況確認のため協力員要請
  4. 協力員による高齢者などのお宅への安否確認
  5. 状況に応じ、緊急出動依頼
  6. 救急出動

お問い合わせ

福祉子ども課 子育て支援センター こども館 福祉会館
電話:058-388-1116